Deep Water Bluez

muehlheim.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 28日

蝦夷

e0072382_2185863.jpg

鱒に気づかれない様に
息を潜めつつ岩陰から放ったミノーは
低い弾道でそのポイントへ吸い込まれる様に着水・・・のはずが、見事に岩を直撃。
あちゃー。
良くあるハナシだが、帰還したミノー、
リップレスに様変わりしてた点は一味違う。

かくして、北国生まれのそのミノーは
故郷に戻ることになった。 

こんな小さな部品、修理なんて出来るのかなと 少々不安だったが
ITO.CRAFTに郵送するだけで完璧に修理完了。  

やり取りの中で感じた ITO.CRAFTのとても真摯な姿勢には
自分たちが創り出すモノへに対する誇りと愛情が溢れていた。

そうだ。 このマンツーマンのダイレクトな手応えが欲しかったんだ。

僕のような単純な人間はこうして
新たな一つのブランドを信仰し始める・・・
[PR]

by paranoia1970 | 2009-05-28 05:06 | ルアー


<< 野菜曼荼羅風呂      雨の後 >>