2011年 01月 14日

Abalone

アワビの輝きの妖艶さ、そして神秘的な事といったら・・・!

しかし、自発光しない素材なだけに
深場でのアピール力にやや懸念が残る。

そこで、アワビを張り込んだ上からケイムラ・コーティング。
これで光る、らしい。 
色艶もぐっと深みを増し、色気すら感じる。

暗い水中に蠢く青白い魅惑的な光の航跡が目に浮かぶようだ。
え? こんなところにホタルイカ? それとも海ほたる?
魚としては確認しない訳にはいくまい。
接近→悩む→パクリ。
これだ。バイトまでの流れにもスキが無い。

「磯の蚫の片思い」という説もあるが
それはそれでいつものことなのだ。
問題ない。

e0072382_1451654.jpg


e0072382_18404917.jpg




あ、サクラ用のフック、いい感じに巻けたけど
なんだか・・仏具っぽい?

e0072382_161412100.jpg

[PR]

by paranoia1970 | 2011-01-14 14:06 | ルアー


<< Ver. UP      Gentility >>