2007年 06月 20日

好転反応

忙殺されっぱなしの日常からプチ逃避行を試みた
気休め程度のささやかな抵抗ではあるのだが
こんな時間が生活の一部にあるかどうかで
後で人生を振り返った時の満足度はかなり違うような気がする。
釣り場に向かう時のBGMはやはり 'Brazil' だ。
とはいえ現実はそんなに遠くに行く時間がとれる筈もなく
お気に入りの「養沢毛針専用釣り場」にクルマを走らせる。
ここの何が好きかといって 事務所のテラスでボ~ッとできるとこ。
今日もやっぱり ボ~ッ
e0072382_1175893.jpg

いつもそうだが、釣りを始めた直後は決まって自己嫌悪の塊になってしまう。
普段は心に封じ込めている 様々な感情が
溜まっていた膿が傷口からドロリと流れ出すように 
次々に頭に浮かんでは消える。
鬱々とした時間が訪れる
でもこれは好転反応。
膿が出尽くすと  憑き物が取れたようにこころが軽くなってくる
キャストが気持ちよく良く決まるようになってくる
リズムが出てくる  何も考えなくなる 
無心になれる瞬間がやってくる
e0072382_1192930.jpg

今回は10匹くらい釣れたかな
ある程度釣れると突然
「もういいや」
って瞬間がやってくる
そうなったらこのプチ逃避行はおしまい
頭のコリがとれたところで 家路につく
僕にとっての釣りは
マッサージとか 整体みたいなものだ
e0072382_123112.jpg

釣れないときはツライツライ言い
たくさん釣れたら釣れたら簡単すぎてつまらんとかなんとかぬかす
いったい何を求めてるのだ自分は?
でも、全部ひっくるめておもしろい
[PR]

by paranoia1970 | 2007-06-20 01:20 | フライ


<< 正体不明につき      Klear Above Vis... >>