Deep Water Bluez

muehlheim.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 15日

North River

虻の猛攻にもめげず
大雨直後の急流にもへこたれず
ヒグマの恐怖にビビリつつ
一人分け入る十勝の森
e0072382_15174994.jpg

途中で拾った瀕死のアゲハ
あまりの美しさにしばし見とれる
美とは何だ 死とは何だ
答えの無い問いがしばらく頭から離れない
e0072382_215732.jpg

川をのぼる途中 岸辺に何やら大きめの足跡発見
熊? 熊? 熊? 
ビビリつつも引き返せない自分
熊鈴を鳴らしまくったり 歌を歌ってみたりして
自分の存在をアピール
何故かこんな時に口をついて出てくる歌は
「森の熊さん」かよ!
だから 遭っちゃだめだって!
e0072382_151834.jpg

ファーストヒットが今回最大の魚
カディスに横っ飛びで喰らいついてきた40センチ弱のレインボー
よりによってこの写真だけピンボケとは!
e0072382_15181954.jpg

いかにも出そうな小さな滝
そしてやっぱり出てくれる
e0072382_15271972.jpg

関東じゃありえない強烈なファイトをみせてくれる
一緒に川をザブザブと走り回る
傍からみたらきっと滑稽な男だ
やっとランディング出来たと思ったら
ヒットした場所からずいぶん離れてしまっていた
e0072382_15223310.jpg

この斑点がない鱒は「ホウライマス」というらしい
最初ヒメマスかと思った
珍しいのだろうか? 

こんな川がほぼ貸切状態
他の釣り人と出会うことも無く
幸せな時間を満喫
帰り際 地元の人らしいおじさんと出会い世間話
「最近この辺クマが出てるから気をつけてな~」
来年は熊撃退スプレー必携で来よう。
e0072382_1523534.jpg

でも 熊がいるくらい野生が残ってるから 魚も健全なのだ
自分はその世界をちょっと覗かせてもらってるだけなのだ
ずっとこのままであって欲しいものだ

帰りの帯広空港にて
搭乗間際になってトイレ〜!と騒ぐ子供を抱きかかえ
トイレに猛ダッシュ 
血相を変えてトイレに飛び込んだ僕をみて
直前に入ったおじさんが慌てて振り返る
「大? 小?」
「だ、大でお願いします!」
「どうぞどうぞお先に!」
「ありがとうございます!」
バタン!
ふう〜 間に合った。。
あれ? 今の人、どっかでみたことあるよな。。
あ、井上 順だった!
布施 明も一緒だった。。
いざとなると わからなくなるもんですね
「ラヂオの時間」大好きだったのに。。!
[PR]

by paranoia1970 | 2007-08-15 15:24 | フライ


<< 秋刀魚とハンモックの幸せな出会い      やはりカンだな >>