2007年 10月 03日

Dazzle

「10月」 ・・・ 微妙に気が重くなる響きです。
何故って、渓流は禁漁期間に入ってしまい
バス釣りもシーズン終了の気配を感じてしまうからです。
でも今年は紅葉も遅いっていうし、意外に長く楽しめるかもしれません。
いや、そう思い込む方向で前向きに考えます。  まだまだいけます。
先週末も千葉方面の野池に行った友人がトップで7本(!)と釣れたそうだし。
その時は風邪をひいてしまい 泣く泣く断ったのがかなり悔やまれます。
早く治らないかなあ この風邪。
e0072382_16453970.jpg

次に行った時、これで釣りたい! ルアーを入手しました。
クワイエットファンクの ’Dazzle Mouse Vie' というウッド製のルアーで
大きさ(3/4oz)といい 形といい なんとも釣れそうじゃないですか。
色なんかまさに秋の色って雰囲気で 
風流を理解する日本生まれ&日本育ちの
バス君なら黙って見ていられないはず。(多分)
単に「栗」っぽいだけか? それともキノコっぽい?

ルアーのデザインに季節感を入れる発想って、日本独特の考え方ですね。
他にも、干支に合わせてルアーを作るなんて、外国では考えられません。
季節感や風情のある釣りって、いいです。
釣りに限らず「風情」っていいです。

他にも 個人的に「秋」を感じるルアーの写真を載せておきます。
今年はこのルアー達で釣れたら納竿としましょう。
e0072382_16521411.jpg

おっと、今回のエントリーのタイトルを’Dazzle'にしたのを忘れるところでした。
さっき紹介した’Dazzle Mouse Vie'のネーミングからなのですが、
’Dazzle'
なんだかこの単語に妙に惹かれてしまうのです。
意味もいいですし。
理由を考えてみると結構簡単な理由だったりして
昔聴いていたお気に入りの曲の一つに
Siouxsie and the bansheesの’Dazzle'があったり
好きだったDrum&BassのDJに’Dazzle-T'って人がいたり
いわゆる青春の1ページってやつを思い出すからなんでしょうね。

・・・なんだか暗い青春を送っていたように聞こえてしまいますがそんなことは。。

「ダズル」
「だずる。」
んんん。。 微妙に山形弁っぽいから好きなのかも。。
e0072382_1659551.jpg

[PR]

by paranoia1970 | 2007-10-03 16:36 | ルアー


<< Cutie Devils      秋刀魚とハンモックの幸せな出会い >>