2008年 02月 24日

風前の灯火

いやはやまったく、今週末の風はスゴかった。

そんな日に芦ノ湖に立ち込んで釣りをするなんて、
運命を呪わざるを得ないと思う反面、
あの大ピンチ感ちうか、スリル&サスペンスに溢れた体験
(ウエーディング中に波にさらわれそうになったり、
風になぎ倒されそうになったり、
風に向かってフルキャストしたジグミノーが
空中でUターンし目前に着水したりする恐怖体験)
も、終わってみればちょっとした達成感に繋がってる不思議な事実。

人は窮地に立って始めて覚醒するチカラを持っているのかもしれない。
そのチカラがちょっと活動していたかも。
普段は完全に眠ってるチカラなので、たまにこうして使ってあげるのも必要だ。
能力は使わないと衰えるらしいからね。
いざという時に備え、研ぎ澄ましておくのだ。

以上のような高尚な目的で芦ノ湖に行ったため、
釣果などという矮小な事象には触れないでおく。

e0072382_224519.jpg

[PR]

by PARANOIA1970 | 2008-02-24 22:04 | ルアー


<< なんでまた      もうすぐ >>