カテゴリ:オススメ( 45 )


2007年 09月 09日

秋刀魚とハンモックの幸せな出会い

気がつけばもうすぐ秋ですね。
折角買ったへネシーハンモックを使わないまま寒い季節に突入されたらたまらんという訳で
道志の森キャンプ場に行ってきました。

山奥で孤独を噛みしめるつもりだったのですが、
到着してびっくり、ファミリーや子供会(?)と思わしき子供集団で
あふれ返っておりました。 まだまだハイシーズンなんですね。
e0072382_17164082.jpg

ここはキャンプ場の中を渓流が流れていて 釣り好きにはたまらない雰囲気なのですが
先日の台風で多分駄目だろうと思い 今回は釣りはしない方向で。
だから今回は早起きもせず、のんびりゆったりです。

昼間はハンモックの心地よい揺れを感じながら 木漏れ日の中 うとうと昼寝。
これがかなりいい感じ。 なんだかハンモックにはまりそうです。
中はこんな感じです。
e0072382_17221069.jpg

え? コレがハンモック?と言いたくなる写真ですが
このハンモックはヘネシーハンモックといって
蚊帳のような網&タープのような屋根が一緒になったもの。
一人小旅行用に用意した テント代わりの万能ハンモック(?)なのです。

夜は七輪に炭火を起こし 秋刀魚を焼いてみました。
ことしは秋刀魚が豊漁で、しかもかなり美味しいらしいですね。
噂に違わず、美味しく頂くことができました。
食べ物って、炭火で焼くと本当に美味しくなりますね。
炭火に炙られた身からしたたる油がジュジュッと焦げる音と香り、
焦げた皮の香ばしい香りと 油の乗った身のじわりとした歯ごたえ・・・
なるほど、五感全部で味わう秋の味。
これはたまりません。
e0072382_1716149.jpg

しかし迂闊なことに 醤油を忘れた! 
次回は醤油&大根おろし、スダチも忘れずに!
出来れば炊きたてのホカホカご飯も!

さっき帰宅したばかりだというのに、
早くもまた、キャンプに行きたくなっています。
ウズウズ。
[PR]

by paranoia1970 | 2007-09-09 17:17 | オススメ
2007年 06月 08日

Klear Above Visibility Unlimited

どうも僕は帽子に弱いらしい。
気に入った物があるとつい買ってしまう。
でもいざこれまで買った帽子たちを並べてみるとまともな物がない。
でも頭がデカイから普通の帽子が欲しいと思ってもサイズがないだけなのだ。
それに普通のは似合わないって言われるし。
それはどういう意味なのか。
ちと複雑。。
e0072382_193367.jpg

左上はロサンゼルスの海岸で見つけたメキシコの帽子。
ドンタコス感が良し。  
右上はKAVUのチルバという帽子。
どう見ても「笠」だ。なんともかわいいではないか。
どっから見てもアジア顔の僕にぴったりのはず。
ええ、よく「ニイハオ」って言われますよ。
下のモシャモシャはまあ、ウケ狙いで。
こうして冷静に見てみると、どうやら僕は脱力感を帽子に求めているらしい。

中でも僕的にヒットはやはり「笠」。
初めて店頭で見たときの衝撃は忘れられない。
絶対売れないでしょこれ。 出す前から解りきってるのにあえて出す心意気を買った!
こんなのをつくって売り出してしまうKAVUというブランドがとても気になった。
絶対ただものじゃない。
調べてみると、なんともいい感じのポリシーでモノつくりしているではないか。
僕の理想の人生そのものというと言い過ぎだけどそう言いたいくらいだ。
なかなか素敵なブランドコンセプトです。
好きになりました。
こんな言葉です。
自分に対する覚え書きとしてここに載せておきます☆
(以下公式サイトより抜粋)

ブランド名のKAVUは、Klear Above Visibility Unlimitedの頭文字で、航空用語のCAVU(Clear Above Visibility Unlimited:限りなく視界良好)をもじったもの。日々の生活の中における様々な事、それは生き方、感覚、ライフスタイル、楽しい時間、良き友達、一生懸命働く事、一生懸命遊ぶ事、陽気さ、疲労さ、精神的な事、物質的な事・・・・そして終わって欲しくない有意義な一日・・・それらを総じたもの、それがKAVUなのです。

うーむ、なんか元気になる♪
e0072382_0201540.jpg

[PR]

by paranoia1970 | 2007-06-08 01:09 | オススメ
2007年 06月 01日

Hennessy Hammock

e0072382_1553836.jpg

帰宅したらアメリカから小包が届いてた。
おお ついに来たか!

ヘネシーハンモックという逸品。
言ってみればハンモック型ソロテント、なのだ。
寝られるハンモックというべきか。 
いや普通のハンモックでも寝られるか。
蚊帳とタープがくっついたハンモックなのだ。
'Desert Rat' 
イカしたネーミングではないか。

これで野宿&釣りをするのだ。
森で昼寝をしてみたりするのだ。
多分怪しげな巨大サナギみたいな感じなのだ。
この間まちおか氏とプチキャンプをしてアウトドアにまた目覚めたのだ。

いつ行けるかなんて全くもってメドがたってないけど
夢だけみて盛り上がっているのだ(軽く涙目)。
[PR]

by paranoia1970 | 2007-06-01 01:56 | オススメ
2005年 11月 09日

Italian job

e0072382_8162854.jpg


つい衝動買いしてしまったフェラーリのハイドロプレーン。(言うまでも無くミニチュア)
フェラーリのV12エンジン・ツインスーパーチャージャーを積んでいるというスペックだけでも 
心がざわめき、昂ぶり、幸せな気持ちになれる(ワタシだけ?)
何よりも この姿が美しいじゃないですか・・・!

フェラーリやマセラティ、ブガッティといった名門は車だけでなく
こんなレースもやっていたとは知らなかった。
もちろん今の話ではなく 1950年代のお話。
スピード・パワーをなんの疑いもなく追い求めていた時代。

時代が同時代かどうかは知らないが
「紅の豚」に出てくるようなプロペラ機達や
ミッレミリアで走っている往年の名車達からも同じオーラが出ている気がするのだ。

なんか 「男のロマン」 があるんだよねえ。
今、男のロマンってなんやろなあ・・・
[PR]

by PARANOIA1970 | 2005-11-09 08:49 | オススメ
2005年 10月 19日

Novecento

e0072382_1647731.jpg

映画にもなったこの話が気に入っている。
船で生まれ、船で育ち、一生船を下りることなくピアノを弾き続ける男の話。

鍵盤には限りがあって、だからこそ人は自由に音楽を奏でることが出来るのだ。
もし鍵盤が無限に続いていたら・・・?

果てしない世界に自分で区切りを見つけていくこと。
トップウオーターでのバス釣りも、フライフィッシングも、
きっとそういうことなのだ。

果てしなく膨らむ物欲はいったい・・・というツッコミは却下の方向で。
[PR]

by paranoia1970 | 2005-10-19 00:03 | オススメ