<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 21日

20世紀の魔女と21世紀の魔女

e0072382_358374.jpg

ZEALのゲイリーウイッチには不思議な魅力を感じる。
ポッパーでもなく、ペンシルとも言えず 、ダーターとも言い切れない
絶妙な位置づけ。 それでいてこのシンプル極まりない形。
程よい水押し加減と移動距離。 ウイードレス性能も秀逸。
これを考えた人は天才だ。

写真は97年モデルと05年モデルの5/8オンス。
一見同じだが97のほうはLリグ、ピンアイ。
細かい違いだがこれだけで印象はかなり違うものになる。
シンプルな全体だがディテールに顕れるこだわりと情熱。
そんなところがZEALの’ZEAL'だったと思うのだが
最近はどうなのだろうか。

釣れていたかつての牛久沼。
そこでの仲間たちとの出会い。
歓声、笑い声。
いろんな思い出が詰まったルアーなのだが 
あれはもう過ぎ去った過去でしかないのだろうか。

魚たちはどんどん過去へと逃げていく。
  
e0072382_44616.jpg

[PR]

by paranoia1970 | 2006-11-21 04:09 | ルアー
2006年 11月 13日

玉砕

e0072382_23433666.jpg


この写真、まるで無気力

行ってきました本栖湖。
釣れないので有名な本栖湖。
遠い、寒い、釣れないの3拍子ががっちり揃った
まさに東洋のOVですよ。

結果はと言えば。。
あまりに予想通り。

完全試合達成。 パーフェクト。
今回よくわかりました。
「徒労」とは私のための言葉です。

ええ、アタリすらありませんでしたよ。
マドラーミノー浮かべて何も無し。
カメムシ浮かべても何も無し。
思い切って「モー浜」投入しても何も無し。
しまいにゃエッグ沈めても何も無し。

ここで一句。

何も無し ああ何も無し 何も無し

たまに遠くの方でライズらしきものはあったにせよ
これまたどうがんばっても届きそうにない距離。
たまに風が止んで波が収まったかと思えば
眼前に広がるのは超クリアな湖水。
湖底丸見え。
生命感、まるで無し。
全てが無機物で構成されているような水中の景色でしたよ。
もし火星に湖があるとすればこんな感じではないかと。

さらに追い討ちをかけるような激しい風雨ときたもんだ。
しかしながら OVで鍛えられた精神力がいかんなく発揮され
さほど辛く感じないところがまたなんとも微妙。。
いいんだかわるいんだか。
OVの厳しさはこんなもんじゃなかったですからねえ。
心が折れるにはまだまだ物足りない。

朝5時から9時まで頑張って諦めムード蔓延。
その後は忍野の管理釣り場に行ってしまいましたとさ。。
軟弱で申し訳ない!

しかしねえ。。
お気に入りのハーディーの竿を初めて曲げてくれたのが
管理釣り場のヒレがまる~いニジ君だとは。。
無念の極みでございます。
これはノーカウントで。
この件は忘れてください。 

しかしこの程度はまだまだ想定内。
まだまだこれからです。
めげずに行きますよ。
懲りずに。

いや釣具屋にじゃなくて。。
[PR]

by paranoia1970 | 2006-11-13 10:57 | フライ
2006年 11月 01日

冬支度

e0072382_0455242.jpg


禁漁期間に入ったせいか 釣り熱が釣具熱にシフトし始めた。
危険。 かなり。

冬は管釣りで練習かなと思い トラウト用の道具を準備した。

ところが 最近急に本栖湖が呼んでいるような気がする。
いや呼ばれている。

遠い・寒い・釣れないの3重苦。
でも釣れればデカイ。
まさに男のロマン。
まさに東洋のOVではないか。

OV攻略法が通用するか否か。

これは行かねばなるまい。

あれ ルアーの話で始めたはずがいつの間にやら
フライでやる気満々になってる。

e0072382_046934.jpg

[PR]

by paranoia1970 | 2006-11-01 00:47 | ルアー