Deep Water Bluez

muehlheim.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 22日

Puffish wish fish!

春一番が吹いて 近所の梅も咲き始めた。
もうすぐ 春だ。
泳がせたいルアーもたくさんたくさん。

春 一番に投げるルアーはどれにしようかなあ。

e0072382_23422957.jpg


Paranoia 'Puffish'
[PR]

by paranoia1970 | 2007-02-22 23:57 | ルアー
2007年 02月 19日

遠い春2

朝早く目が覚めた。 本栖湖に行ってみた。
e0072382_424587.jpg

どんなに水がきれいでも


e0072382_431047.jpg

どんなにルアーを投げたとしても


e0072382_43427.jpg

どんなに空が青くても


e0072382_4495.jpg

どんなにフライを浮かべても


e0072382_442030.jpg

何事も無く日が暮れる いつもの本栖湖。 OTL
[PR]

by paranoia1970 | 2007-02-19 03:39
2007年 02月 05日

遠い春

e0072382_081317.jpg

寒い日が続きますねえ。
世間では暖冬だのなんだのと騒がれていますが寒いものは寒いのだ。

実は僕は寒さにかなり弱い。
「東北出身なのに寒さに弱いの?」
なんて聞かれる事もよくあるのだが
僕に言わせればそんなのは日本人ならみんな寿司が握れるはずだと
勘違いしているトンマな外国人と同レベルの思い込みに過ぎない。
そんな外国人がいるかどうかは知らんが。

「イタリア人はみんな気さくで陽気」
「ドイツ料理はまずい」

とかなんとか、世間にはなんとなく常識っぽくなっている思い込みがあるものだ。
自分自身が経験、体験していなくても周りの権威ある人間やマスメディアがそうだというと
あっけなく盲信してしまう。 「テレビでそういってた」「○○さんがそういっていたから」
そんな理由で本当にわかった気になってしまう。   
いや本当に納得してはいないのかもしれない。 そう願いたい。
意見を聞いたところでどこかで聞いたような常識的なことばかりが返ってくる。
タテマエだという事がミエミエじゃないか。  
波風立てない もしくは突っ込まれない美辞麗句を語れることが賢いということなのか?
綺麗に殺菌消毒された言動に人の心を打つ力など宿りはしない。
僕が聞きたいのは あなた自身が自分の五感で感じているホンネなのだ。

生活している中 様々な場面でぶつかる常識の壁は思っていたよりずっと高い。

ありゃ ハナシがあらぬ方向へ。 いかんいかん。

もうすぐ芦ノ湖が解禁ですね。
今年は初めてなのですが 行ってみようと思います。
ルアーでいくか フライで行くか 迷うところです。
ルアーの道具は渓流用しか持ってないので
今年はフライでいきますか。
極寒の芦ノ湖に立ちこみ ひたすらキャスト。

吹雪の中で身も心もガイドも凍りつく
極限状態に挑戦してみるのもオツなものかと。
でもそんなに過酷じゃなかったりして。
暖かくて全然楽勝だったりして。
芦ノ湖、実はよくわかりません。

とはいってもやはりルアーにも惹かれるのです。
過去の芦ノ湖の実績を見ると圧倒的にルアーが釣れてるし。
今年はサクラマスにも挑戦したいし。
実家の近くにいい河があるし。
ん~迷うの何の。

こんな風に妄想を膨らませるのも幸せな時間です。
ああ どうしようかなあ〜
とか言いつつ 新ロッド実戦配備済み↓
e0072382_091413.jpg

[PR]

by paranoia1970 | 2007-02-05 12:52