Deep Water Bluez

muehlheim.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 28日

またもや

e0072382_602599.jpg

出てしまいましたねファットヌーダ
最近は物欲も程よく収まってきたと思ってたらこの始末
今回は2002モデルより一回り大きくなってます
最近のパラノイアはダブルフック標準なのがいいですね
これでカバー周りを強気で攻められます
強気すぎると岸や岩に当たりまくってルアーがすぐボロボロになるのはやむなし。
今回は黒がお気に入り
オーバーハング下でねちっこく
甲虫っぽい攻め方でバスもイチコロのはず

早速バス釣りに行きたいところですが 今週末は鱒釣りなのです
群馬の「菅沼」に行ってきます
なにやら抽選で当たらないと行けないところらしいのですが
当たったけど行けなくなった友人の代打で行く事になりました
最近疲れが溜まってる気がするので朝起きられるかが心配です
[PR]

by PARANOIA1970 | 2007-06-28 06:00 | ルアー
2007年 06月 26日

正体不明につき

e0072382_23301446.jpg

中古釣り具屋さんでつい買ってしまった謎のリール。
見た目に対して驚くほど安かったもんでつい。
なかなか奇麗なリールじゃないか。
'ESPERANZA'とだけ書いてある。
はて 何処のリールなのか?
多分安物っぽいけどね。
どこを調べても手がかりすらなし。
どなたかわかる方、いらっしゃいませんか?
e0072382_23302815.jpg

[PR]

by paranoia1970 | 2007-06-26 23:31 | フライ
2007年 06月 20日

好転反応

忙殺されっぱなしの日常からプチ逃避行を試みた
気休め程度のささやかな抵抗ではあるのだが
こんな時間が生活の一部にあるかどうかで
後で人生を振り返った時の満足度はかなり違うような気がする。
釣り場に向かう時のBGMはやはり 'Brazil' だ。
とはいえ現実はそんなに遠くに行く時間がとれる筈もなく
お気に入りの「養沢毛針専用釣り場」にクルマを走らせる。
ここの何が好きかといって 事務所のテラスでボ~ッとできるとこ。
今日もやっぱり ボ~ッ
e0072382_1175893.jpg

いつもそうだが、釣りを始めた直後は決まって自己嫌悪の塊になってしまう。
普段は心に封じ込めている 様々な感情が
溜まっていた膿が傷口からドロリと流れ出すように 
次々に頭に浮かんでは消える。
鬱々とした時間が訪れる
でもこれは好転反応。
膿が出尽くすと  憑き物が取れたようにこころが軽くなってくる
キャストが気持ちよく良く決まるようになってくる
リズムが出てくる  何も考えなくなる 
無心になれる瞬間がやってくる
e0072382_1192930.jpg

今回は10匹くらい釣れたかな
ある程度釣れると突然
「もういいや」
って瞬間がやってくる
そうなったらこのプチ逃避行はおしまい
頭のコリがとれたところで 家路につく
僕にとっての釣りは
マッサージとか 整体みたいなものだ
e0072382_123112.jpg

釣れないときはツライツライ言い
たくさん釣れたら釣れたら簡単すぎてつまらんとかなんとかぬかす
いったい何を求めてるのだ自分は?
でも、全部ひっくるめておもしろい
[PR]

by paranoia1970 | 2007-06-20 01:20 | フライ
2007年 06月 08日

Klear Above Visibility Unlimited

どうも僕は帽子に弱いらしい。
気に入った物があるとつい買ってしまう。
でもいざこれまで買った帽子たちを並べてみるとまともな物がない。
でも頭がデカイから普通の帽子が欲しいと思ってもサイズがないだけなのだ。
それに普通のは似合わないって言われるし。
それはどういう意味なのか。
ちと複雑。。
e0072382_193367.jpg

左上はロサンゼルスの海岸で見つけたメキシコの帽子。
ドンタコス感が良し。  
右上はKAVUのチルバという帽子。
どう見ても「笠」だ。なんともかわいいではないか。
どっから見てもアジア顔の僕にぴったりのはず。
ええ、よく「ニイハオ」って言われますよ。
下のモシャモシャはまあ、ウケ狙いで。
こうして冷静に見てみると、どうやら僕は脱力感を帽子に求めているらしい。

中でも僕的にヒットはやはり「笠」。
初めて店頭で見たときの衝撃は忘れられない。
絶対売れないでしょこれ。 出す前から解りきってるのにあえて出す心意気を買った!
こんなのをつくって売り出してしまうKAVUというブランドがとても気になった。
絶対ただものじゃない。
調べてみると、なんともいい感じのポリシーでモノつくりしているではないか。
僕の理想の人生そのものというと言い過ぎだけどそう言いたいくらいだ。
なかなか素敵なブランドコンセプトです。
好きになりました。
こんな言葉です。
自分に対する覚え書きとしてここに載せておきます☆
(以下公式サイトより抜粋)

ブランド名のKAVUは、Klear Above Visibility Unlimitedの頭文字で、航空用語のCAVU(Clear Above Visibility Unlimited:限りなく視界良好)をもじったもの。日々の生活の中における様々な事、それは生き方、感覚、ライフスタイル、楽しい時間、良き友達、一生懸命働く事、一生懸命遊ぶ事、陽気さ、疲労さ、精神的な事、物質的な事・・・・そして終わって欲しくない有意義な一日・・・それらを総じたもの、それがKAVUなのです。

うーむ、なんか元気になる♪
e0072382_0201540.jpg

[PR]

by paranoia1970 | 2007-06-08 01:09 | オススメ
2007年 06月 05日

奥多摩ヤマメ

真夏のような日差しの中
クルマの腹をこすらないように 恐る恐る林道を登って行く。
「さすがにここまで来るヤツはそういない」
そんな事を考えながらたどり着いたと思ったら
そこには既に先行者のクルマが。
あらら。 
ま、人が考えることなんてそう大差ないてことやね。
川を覗くと人の気配は無い。
あのクルマは山菜採りの人に違いない!
そう自分に言い聞かせ 釣りの支度を始める。
e0072382_051088.jpg

携帯電話が「圏外」になってると釣れるような気がしてくる。(多分気のせい)
林道脇の急斜面を滑り落ちるようにして川にたどり着く。
川を釣り上がっていくために
身の丈を遥かに超える岩をよじ登ったり
流れに胸までにつかって上流へ抜けたり
いちいち危なっかしい。
ちょっと間違えたら死ぬかも。
体を目一杯使う。
普段眠ってる感覚が目覚めて行くような気がする。
五感が鋭くなって行く。
そうそう、こんな感覚が味わいたかったんだ。
e0072382_0572214.jpg

巨大な岩が立ちはだかる
釣り上がるルート探しも結構楽しい
e0072382_0514131.jpg

なんてことだ
こんなにいい渓相だというに魚の気配が全く無い
ここぞと言う場所にも魚っ気全く無し。
これが奥多摩か。 
こんなはずじゃと思いながら釣り上がった先に見たのは餌師の後ろ姿。
ありゃま! やはり!(涙)
がっくり肩を落とす
e0072382_0511954.jpg

こうなったら竿抜けポイントを狙うしか無いか。。
見るからに釣れそう感漂うところはあえて避け
目立たないけど実は魚が潜んでそうなとこを丹念に狙って行く
その甲斐あってやっと出てくれました。
奇麗なヤマメさん。
ああ良かった。
なんだか満足。
e0072382_052854.jpg

e0072382_0522158.jpg

この一匹に出会って気が抜けた。
もう十分でしょ。
帰るとするか。
お昼ご飯は家で食べよう。
e0072382_1395016.jpg

木や苔が活き活きしてる姿を見ると嬉しい
e0072382_0523896.jpg

[PR]

by paranoia1970 | 2007-06-05 00:52 | ルアー
2007年 06月 01日

Hennessy Hammock

e0072382_1553836.jpg

帰宅したらアメリカから小包が届いてた。
おお ついに来たか!

ヘネシーハンモックという逸品。
言ってみればハンモック型ソロテント、なのだ。
寝られるハンモックというべきか。 
いや普通のハンモックでも寝られるか。
蚊帳とタープがくっついたハンモックなのだ。
'Desert Rat' 
イカしたネーミングではないか。

これで野宿&釣りをするのだ。
森で昼寝をしてみたりするのだ。
多分怪しげな巨大サナギみたいな感じなのだ。
この間まちおか氏とプチキャンプをしてアウトドアにまた目覚めたのだ。

いつ行けるかなんて全くもってメドがたってないけど
夢だけみて盛り上がっているのだ(軽く涙目)。
[PR]

by paranoia1970 | 2007-06-01 01:56 | オススメ