<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 20日

はあ・・・

自分は物忘れが激しいとは常々思っていましたが
今回は格別です。 

ケータイ、無くしました。

5日程前から行方不明になり
まあ、そのうち出てくるでしょと思っていたら
これが出てこない!

以前何か(国際免許だったかな)を無くした時に届け出書類を書く必要があって
その中に
「どこでなくしたか」
「いつなくしたか」
といったことを書かされるのですよ。
もう憤慨ですよ。
それがわかってたらなくさないつーの。
ブツブツ。

やむなく新しいケータイを買うことに。
せっかく ’Infobar2’ 待ってたのに・・・!(ミドリ、いいね)

しかし、データが「空」ってケータイも使えない代物です。
電話番号やメールアドレスも、全部無くしましたもので。 ええ。(泣
軽い記憶喪失って、こんな感じ?

という訳で、
僕の電話番号やメアドを知っている皆様方
もしコレを見てたら、電話かメールくださいまし・・・(涙目)


e0072382_753488.jpg

[PR]

by paranoia1970 | 2007-10-20 07:11
2007年 10月 11日

郷土料理

e0072382_18373694.jpg

今日のお昼はハンバーガー
世界一旨いハンバーガーがあるぞ〜という噂を聞きつけ
元モスバーガー店員の僕としては黙っている訳にはいきません
うまいハンバーガーと言えばモスと信じている僕は
(クリスマスも徹夜シフトでレジ係だった僕は)
元店員の威信を賭けて(嘘)食しに向かったのでありました
e0072382_18421338.jpg

着いてみるとなんとまあ、かわいらしいお店じゃないですか
おばちゃんが一人健気に働くつつましいムードにやられ
一瞬で心変わり  
いい感じじゃない?  悪くないんじゃない?  この気怠い雰囲気がたまらない
e0072382_18375413.jpg

ここのオリジナルバーガーを注文
出てきたのは手作り感満点の ハンバーガーの基本形
でかっ!
ガブリと喰らい付くと 手ごね風のハンバーグからしたたる熱い肉汁と
バンズのどっしりもっちりした食感と見事なコンビネーションに唸らされる
「むうう・・」(海原雄山風に)
モス、危うし!
旨かった〜!

そしてこの店のインテリアがなかなかいい雰囲気
まさに古き良きアメリカ〜ン
e0072382_18382534.jpg

テーブルの茶色とイスのオレンジの組み合わせがナイス
e0072382_18384722.jpg

店の片隅にひっそり鎮座する 懐かしのゲーム
現役で残っているとは。。!
e0072382_18391362.jpg

歴代のプレジデント様カレンダー
日本なら 「歴代天皇陛下一覧」がラーメン屋に貼ってあるようなモノだ
なんかいいなあ〜

こんなアメリカさんの純真なところは結構好き
満足満足
[PR]

by PARANOIA1970 | 2007-10-11 18:39
2007年 10月 09日

女王と蠍

前回のエントリーで出張で留守・・・と書いたのですが
運良くホテルに無線LANが完備されてることが解ったので、
折角なので更新してみることにしました☆
今日は意外な発見があったからです。

出張最初の朝は時差ボケで朝早く目が覚めてしまいます。
朝焼けが奇麗だったのでちょっと外を散歩。
するとちょっと遠くに何やら懐かしいような船が見えるじゃないですか。
これは気になる。。!
散歩をちょっと延長して、歩いてみる事にしました。
e0072382_1750678.jpg


近づいてみると、なんとまあ巨大な客船じゃないですか!
お気に入りの映画、「海の上のピアニスト」に出てくる大西洋横断の客船みたいです。
一人ドキドキしながら近寄って行くと・・

見えてきたのは
’QUEEN MARY'の文字!
おお なんと!

あの高貴で優雅な巨大豪華客船にこんなところで出会えるとわ!
排水量8万トン!
しばし唖然&呆然。

さらに近づくと船主の脇にひっそりと浮かんでいる
これまたツボにはまる物件!
なんと旧ソ連の潜水艦があ(感涙)

クイーン・メリーとソ連の攻撃型潜水艦が並ぶなんて、普通ありえないでしょ。
ヲトコなら感動しないはずがない、血沸き肉踊るロマン溢れる景色としか言いようがない。
(踊ってないけど)
ああうっとり茫然自失。

e0072382_1812242.jpg

冷戦の始まりと終わりがこの絵に全て凝縮されてます
e0072382_1813176.jpg


このクイーン・メリー号、今はホテルになってるんですね。
いつか泊まってみたいものです。

奇麗な朝焼けとこんな物件に出会えて
ちょっと幸せな朝でした。




e0072382_15101031.jpg

[PR]

by PARANOIA1970 | 2007-10-09 18:17
2007年 10月 06日

なんだかなあ

世間は3連休だというに 日曜からLAに出張です。
今回は釣りに行けそうもないスケジュールなので、
今ひとつ気分が盛り上がらず。 
やむなし。

一週間程留守にします。
e0072382_239352.jpg

[PR]

by paranoia1970 | 2007-10-06 03:20
2007年 10月 06日

Cutie Devils

最近バスもスレてきたせいか、
こんな可愛らしいルアーが目につくようになってきたような気がします。
オンスプラグ至上主義的な考え方が主流だったトップウオーターの釣りでしたが
やはり時代は移り変わるのでしょう。 
このかわいいらしいプラグ達、なんとなく新世代を感じさせてくれます。 
なにより釣れそうだし。
’50年代、巨大なアメ車がカッコいい時代がありました。
今はフィットやプリウスがカッコいいのです。 
やせ我慢は多分長続きしません。
e0072382_3172260.jpg

見た目は可愛いけどバスにとってはかなり脅威になりそうなこのプラグ達、
使ってみたけど かなり軽いので気持ち良く投げられる竿が無いのです。
どんなのがいいかなあ アレかなあコレかなあと考えているうちに
すっかり新しい竿を買う気になってしまっている自分がいました。
ルアーやクルマは縮小傾向なんだから、物欲も縮小して欲しいものです。。
(給料は拡大傾向で可)
[PR]

by paranoia1970 | 2007-10-06 03:20 | ルアー
2007年 10月 03日

Dazzle

「10月」 ・・・ 微妙に気が重くなる響きです。
何故って、渓流は禁漁期間に入ってしまい
バス釣りもシーズン終了の気配を感じてしまうからです。
でも今年は紅葉も遅いっていうし、意外に長く楽しめるかもしれません。
いや、そう思い込む方向で前向きに考えます。  まだまだいけます。
先週末も千葉方面の野池に行った友人がトップで7本(!)と釣れたそうだし。
その時は風邪をひいてしまい 泣く泣く断ったのがかなり悔やまれます。
早く治らないかなあ この風邪。
e0072382_16453970.jpg

次に行った時、これで釣りたい! ルアーを入手しました。
クワイエットファンクの ’Dazzle Mouse Vie' というウッド製のルアーで
大きさ(3/4oz)といい 形といい なんとも釣れそうじゃないですか。
色なんかまさに秋の色って雰囲気で 
風流を理解する日本生まれ&日本育ちの
バス君なら黙って見ていられないはず。(多分)
単に「栗」っぽいだけか? それともキノコっぽい?

ルアーのデザインに季節感を入れる発想って、日本独特の考え方ですね。
他にも、干支に合わせてルアーを作るなんて、外国では考えられません。
季節感や風情のある釣りって、いいです。
釣りに限らず「風情」っていいです。

他にも 個人的に「秋」を感じるルアーの写真を載せておきます。
今年はこのルアー達で釣れたら納竿としましょう。
e0072382_16521411.jpg

おっと、今回のエントリーのタイトルを’Dazzle'にしたのを忘れるところでした。
さっき紹介した’Dazzle Mouse Vie'のネーミングからなのですが、
’Dazzle'
なんだかこの単語に妙に惹かれてしまうのです。
意味もいいですし。
理由を考えてみると結構簡単な理由だったりして
昔聴いていたお気に入りの曲の一つに
Siouxsie and the bansheesの’Dazzle'があったり
好きだったDrum&BassのDJに’Dazzle-T'って人がいたり
いわゆる青春の1ページってやつを思い出すからなんでしょうね。

・・・なんだか暗い青春を送っていたように聞こえてしまいますがそんなことは。。

「ダズル」
「だずる。」
んんん。。 微妙に山形弁っぽいから好きなのかも。。
e0072382_1659551.jpg

[PR]

by paranoia1970 | 2007-10-03 16:36 | ルアー