Deep Water Bluez

muehlheim.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 28日

春風


春になると、落ち着いているのがなかなか難しくなる。
身体が春の到来を素直に感じ初めているのだろう。
ムズムズしてくる。
釣り好きなら、「解禁」の二文字に激しく反応してしまう。
花粉症みたいなものだ。 
この時期、僕が気になるのはやはり「桜鱒」のこと。
一度気になり始めると気もそぞろ。
何をやっても上の空、落ち着かない事極まりない。

その桜鱒,今年は誰に聞いても不調という声しか聞こえてこない。
桜鱒に絶好調なんてあるのかとこちらも問い正したいのは山々だが
バイトすら知らぬ僕にそう強気に出る資格なんてあるものか。
「黙ってルアーを投げ続けるしかない」
「釣れるまで帰って来るな」
そんな単純な答えしか無いこの釣り、一体何が楽しいんだ。
ちょっと間違うと人生を投げ出したかに見られる気配すら漂う。
「魔性」とはこんな時に使う言葉だ きっとそうだ。

桜鱒に魅入られもう3年。
一昨年から続く 暗くて長いトンネルを抜け出すべく思案する。
今年は技術&道具のみならず、精神&運勢面からも攻略を試みる。

一つは先日の「芦ノ湖・丸ボーズ」の件。
ここであえて厳しい思いをする事で運を貯蓄し、精神的にもタフネスを付けた。
初桜鱒への道のりをあえて険しく厳しいものにし、一匹の価値をより高く・大きなものにするために。
ダメ押しとして4月4日の中禅寺湖解禁では更に数倍もの厳しさを上乗せする予定。

もう一つ。3日前からインフルエンザで寝込んだ件。
普段から流行りものは嫌いと公言しておいて何たるザマ・・・とお叱りを受けそうだが
これは赤川遠征を心身ともに絶頂期で迎えるための策。
今はどん底に沈んでおいて 遠征当日の4〜5日付近までに回復&絶頂期を迎える見込み。
当日は本波さん並の気合いと集中力でスプーンを投げ続けられるハズだ。
ここまで心身ともに最高の状態なら 桜鱒に出会えること間違いなしではないか。

ほらほら・・・!
なんだか釣れそうな気がして来た。
出口の無いトンネルは無いのだ。
朝が来ない夜は無いのだ。

最後に願掛け。
桜鱒の絵を描き、祈りを込める。
こんなのが釣れたらいいな。

e0072382_1111151.jpg

[PR]

by paranoia1970 | 2009-03-28 01:21
2009年 03月 23日

ナイス☆デザイン

最近「カッコつけない」デザインに惹かれる。
カッコわるいのが良いという訳じゃないよ。
たとえばこんなこと。
長年の生活の中でいつのまにか醸成された
極々ローカルな、濃密なモノやコト、時間や空間。

デザイナーはよく、「非日常」という言葉を使うけど
「日常」が楽しいほうがいいじゃない。
そんな方がカッコいい。

という訳で、ド日常の魅力をプンプン臭わせてくれるこゆ〜い物件に
独断と偏見に満ちた「ナイス☆デザイン」賞を贈る。 

第一回は有楽町のガード下飲み屋街&直島のお好み焼き屋「みんみん」に決定!

有楽町から新橋まで歩いて探した甲斐がありました☆
e0072382_233330.jpg
e0072382_2331546.jpg


「みんみん」@Deep直島
おばちゃんもお客さんもナイス!
e0072382_233418.jpg

e0072382_12341671.jpg

[PR]

by paranoia1970 | 2009-03-23 23:07
2009年 03月 22日

芦ノ湖再び

昨日はまちおかんと芦ノ湖に行ってきました。

特別解禁の時はちと釣れ過ぎだったので
今回はまあ厳しいだろうなあ・・・

そんな悪い予感はズバリ的中!
さっぱり釣れません。
ええもう、すがすがしいくらいに。
日差しがあまりに気持ちよく
ウエーディングしながら寝てしまいそう。
平穏無事に一日は過ぎて行きました。
e0072382_7543523.jpg

ま、たまにこんな日もあるさ。


まちおかん、今回の芦ノ湖は厳しかったねえ・・・
ま、僕が「ボ」だったのは、もうすぐサクラマスを釣るために
運を温存する作戦なので悪しからず。

帰宅してみたら、嬉しい届け物がありました。
そろそろバス釣りも行きたいな〜♪
e0072382_7545111.jpg

[PR]

by paranoia1970 | 2009-03-22 07:57 | ルアー
2009年 03月 19日

ミトかミクか



ん〜  普段は走りだのスポーティーだのは興味無いそぶりをしているが
こんなのを見せられるとどうにもたまらん。
降参!
MITO、欲しい!

そんな矢先に後輩からもらったプレゼント。
ミニ四駆。
「好きかと思って」とのことらしい。

・・・僕はいったいどんな人に思われてるのだろう?
 
e0072382_21402451.jpg

[PR]

by paranoia1970 | 2009-03-19 21:41
2009年 03月 13日

陰翳礼賛

これがずっと見たかった。
大好きな作家、宮島達男が作った「家」
古民家の中 薄暗い水中にデジタルカウンターが輝く。
何とも幻想的、瞑想的な作品だ。
ずっと見たかった。
e0072382_2151390.jpg
e0072382_2153465.jpg
e0072382_2155678.jpg

瀬戸内海の直島&犬島に出張中。
http://www.naoshima-is.co.jp/
どちらも強力な作品だらけ。
特に犬島は絶対また来なきゃ。
その時は三島由紀夫を読破してくるべし。

多くの作品は「闇」「影」の部分を持っている
一見して解る部分の方が少ない
その闇の部分が人の想像力をかき立ててくれる
闇の持つ不思議なチカラに注目したい

「解り易い」とか「明快」だけが正しい訳じゃない
[PR]

by paranoia1970 | 2009-03-13 21:08
2009年 03月 08日

FREAKS

会社で釣り好きが集まり出し 
一緒に行ったりすることも。
モノ好きがいるものだ。

折角だからステッカー&ワッペンでも作ろうかと言うことに。

メンバーはかなりの猛者揃い(気合いだけは)。
釣りは厳しさを持って良しとする。
基本的に修行。 
風雪オッケー。

合い言葉は
「ナイス厳しさ!」

そんな矜持を侍に見立ててみた。
いや、バカ殿がいいか。

ネーミングはあの ’RHYTHM FREAKS'へのオマージュ。
そんなの解らんて。
http://ishiyama.arch.waseda.ac.jp/www/sub/rfbase.html

e0072382_242533.jpg


でもこれだと「鱒だけのヒト」みたいだなあ

バスも鱒もルアーもフライも等しく愛する
そんな案は無いものだろうか

そんな感じで悩みつつ鋭意進行中。
[PR]

by paranoia1970 | 2009-03-08 02:51